So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ
- | 次の10件

May・マダン劇のお知らせ♪ [お知らせ]

暑中お見舞い申し上げます^^

いやもう…毎日暑いですね。
当たり前ですけどねぇ…。
皆さま、ご無事でしょうか。

アスファルトの照り返しの中、歩いて出勤するのが辛くて…(笑)
ついに日傘を買ってしまいました。
うーん、ちょっとはマシですかね(笑)

さて、今月の末、夏休みも終わるぜーって頃に
Mayで新作マダン劇やります^^
楽士でお世話になった高庚範さんと、
Mayに何回も出演して下さっている石川晃さんによるミニライブも一緒に♪

またまた縁あって、プラセボさんでやらせて頂きます。
小さな会場ですので、ご予約頂けると大変ありがたいです^^
もちろん、当日「行こう!」と思い立って下さっても!
ちょっときゅーきゅーにはなりますけど^^;

というわけで、以下イベント詳細。

★マダン劇 『赤と闇』   作・演出/金哲義

 出演/木場夕子 柴崎辰治 倉畑和之 田中志保 金哲義
     ※今回、宇仁菅綾はお休みです。

★高庚範+石川晃LIVE

 マダン劇終演後、高庚範さんと石川晃さんのミニライブを行います。

日時  2014年8月30日(土)18:00~ / 20:00~ (計2回)
     ※上演時間はマダン劇約30分/ミニライブ約15分を予定しております。
     ※座席は20名様程となっております。

会場  Live&Cafe bar PLACEBO
     大阪市中央区千日前2-3-9 千日前味園ビル2F
     06-6586-9617

料金  1,500円 /中学生以下 1,000円 (ワンドリンク付)

チケットご予約  may-1993@abox.so-net.ne.jp
     お名前/連絡先(メールアドレス)/ご希望の回(18時 or 20時)/チケット枚数
     これらを明記の上、劇団まで送信して下さい。

     ※Bar PLACEBOさんでもお電話にてご予約を受け付けております。(06-6586-9617)

劇団HP  http://may1993.syncl.jp/ 詳細はこちらでどうぞ^^
       稽古場日記もやっています!


それでは、当日プラセボさんにて…
May一同、皆さまのご来場をお待ち致しております!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

May「凍れる夜」 無事終了! [お知らせ]

芸創セレクション 
May's frontview Vol.33 『凍れる夜』 無事に終了致しました!

芸術創造館まで足をお運び下さった皆さま、本当にありがとうございました!

532681_513897058667451_1405912973_n.jpg

今作品は、なかなかの難産な、大作となりましたが、いかがでしたでしょうか。
終了した今、私の体が悲鳴をあげております^^;

それでも、たくさんの貴重な体験を得ることができました。感謝しております。

TwitterやFacebookにて、呟きやRT、応援・感想コメントを下さった皆さま、
本当に、力づけられました。ありがとうございました!

いつも思うことではありますが、
いつも以上に、沢山の方々に気にかけて頂き、励まされていたと感じております。
これにお応えするには、よい作品を作り続けること、それしかないとも思います。
今後とも精進あるのみ。

そして、よい作品作りに欠かせないのが、客演の皆さまと、スタッフさんのお力。
これもまた、今回改めて身に沁みたことでした。
Mayの人間だけでどんなに頑張っても、今作品はできませんでした。
本当にありがとうございました。
またご一緒できることを楽しみにしております!

特筆すべきは小さな奇跡。
子役のヒョンジ君とチュリちゃんです^^
子役と共に過ごすことで、どれだけたくさんの当たり前に気付かされたか!
共に時間を過ごせたことに感謝です。
素直な時間をありがとう(^▽^)

そしてそして…
今回、セレクションに選んで頂き、また快く使わせて下さった芸術創造館の皆さまにも
厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!


最後に。
Mayの公演を、本当に楽しみにして下さっていたのに、残念ながら見て頂けなかったあなたに。

あなたを忘れることはありません!
私どもは、ここにおります! 
次回公演で必ず、元気でお会いしましょう!

ありがとうございました!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

風の市&チャンソ [お知らせ]

お久しぶりのブログです。
周りではインフルエンザが流行りつつありますが
皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

さて、我々Mayの公演も来週となりました!
「風の市」と「チャンソ」でございます。

何かと再演が続いたMayですが、
この二つの作品はは、色んな意味で
今の我々を形成した作品です。
Mayを長いことやってきましたが、しみじみとそう思います。 

猪飼野に住む7人のやかましい兄弟と
故郷からやってきた、一陣の風のような兄さん。
いや風といっても、かなり強烈な突風だったソンジニが戻ってきます。
(座長・金哲義の魅力が存分に詰まったキャラクターですね)
かわいい洋代ちゃんも帰ってきますよ(^.^)b
新旧メンバー織り交ぜて、2012年「風の市」をお送りします!

そして、そして・・・
思春期真っ只中を駆け抜ける、朝高の生徒を
30歳過ぎたええオトナが演じる「チャンソ」(^m^)
ずらっと揃った学ランとチョゴリは壮観です。
役者全員が「悪ガキ」に戻るこの不思議な魅力の作品を
もう一度出来るとは・・・思ってもいませんでした。
色んな意味でラスト・チャンソ。 ←主に体力ですが・・・
どうぞ目に焼き付けて下さいね!

それでは、一心寺シアター倶楽でお待ち致しております!

料金は・・・
【一般】 前売 ¥2,500当日 ¥2,800

【シニア(65歳以上)中高生割引】 前売・当日共¥1,800

※中高生割引をご利用のお客様は、当日受付にて学生証をご提示下さい。
※小学生以下のお客様は無料です。

◆風の市&チャンソの2作品をご観劇の方は!◆
【2作品通し券】 前売 ¥4,000(日時指定・要予約)

以下のコリッチカレンダーから、観劇予定日前日まで、
全ての券種の予約が可能です♪

ただいま、17日、金曜日のお客様、絶賛募集中!
18日、土曜日が一番人気です。
土曜日をご希望のお客様はお早めにお申し込みくださいね。

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

May「風の市」&「チャンソ」公演のお知らせ [お知らせ]

明けましておめでとうございます。
すっかり年も明けてしまいました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
本年もぼちぼちやって参ります。どうぞよろしくお願い致します。

さて・・・今日はずいぶんと冷えましたね。
私は、2月のMay公演に向けて、稽古に入っております。
2012年の一発目は、今回、東京・大阪・福岡の三都市で開催される
『日韓演劇フェスティバル』への参加公演です。
Mayの過去公演の中でも人気の高い2作品を連続で再演致します。

1960年代の猪飼野に住む7人兄妹と、
突然済州島からやってきた「兄さん」との日々を描いた『風の市』
1989年の大阪朝鮮高級学校に通う生徒達が、
跳ね回るプライドの中でそれぞれの場所を探す『チャンソ』

風の市は2007年・チャンソは2008年が初演、共にDVD化もしていない作品です。
どちらも座長・金哲義の鋭さとユーモアの詰まった、痛快な作品です。
お時間ありましたら、どうぞご来場下さいませ。

私、どちらにも出演しております。
既に頭が一杯です(笑)
限界にチャレンジとはこういう事かもしれませんね。

■日時■ 2012.
2/17 (金) 19:00/ 風の市
2/18 (土祝) 14:00 / 風の市 19:00 / チャンソ
2/19 (日) 13:00/ チャンソ 17:00/ チャンソ

■会場■
一心寺シアター倶楽
大阪市天王寺区逢阪2-6-13

■料金■ ※小学生以下無料
【一般】 前売 ¥2,500 当日 ¥2,800

【シニア( 65歳以上) 中高生割引】 前売・当日共 ¥1,800

◆風の市&チャンソの2作品をご観劇希望の方はこちらがお得です◆
【2作品通し券 】 前売 ¥4,000 (日時指定・要予約)

MayのHPはこちらをご覧下さい。http://may1993.syncl.jp/

下記のタイムテーブルからご予約できます。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「我が家のイヤギ」仕込報告・写真集(笑) [お知らせ]

昨日は雨でしたが、今日は曇りで済みそうです。

何かともちつもたれつな、劇団タルオルムさんの本番が今日から!
マダン劇「我が家のイヤギ」。(イヤギとは「お話」という意味です^^)
野外劇です。
夜19:30~、中大阪朝鮮初級学校グラウンドにて。

我々Mayは、というか、
「碧に咲く母の花」メンバーが受付におります(笑)

詳細は劇団さんのHP(劇団タルオルムHP)に譲るとして、
私からは、仕込中の写真をご紹介。
NEC_0424.jpg
舞台~。

NEC_0425.jpg
イントレ~。

NEC_0423.jpg
芝生の上で通電チェック。池辺茜嬢。

NEC_0428.jpg
雨の中、合羽を着て練習~。

NEC_0431.jpg
雨の中、楽士も参加してゲネプロ~。

今日はずぶぬれにはならずに済みそう(笑)
よろしければ覗きに来てやって下さいね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

もう5月末・・・!来月はまた東京。「碧に咲く母の花」 [お知らせ]

何度も反省していますが、今回もまた謝ります。
ブログ書かなくてごめんなさい。

元気です。

あっという間に5月末です。
来月末には、今年2度目の東京公演!!
昨年Vi-codeさんでお披露目させて頂いた作品、
マダン劇「碧に咲く母の花」でございます。

昨年8月、済州島でも公演した作品。
このブログでも長期連載(笑)しましたが、
確実に自分の中身(考え方)が変わった作品です。

その分思い入れも深いのですが、新たに楽しむつもりで。

マダン?マダン劇?となる方も多いでしょう。
大雑把に説明すると、マダンとは日本語で「広場」の意味。
韓国の演劇スタイルの一つ。
もともとは村の広場で行われた祭祀や芸能と、
民衆の声を集めた野外劇がドッキングした演劇です。

韓国では政治的なメッセージが強い一面もあるようですが、
娯楽であることにかわりはなく。
基本的には4面お客様に囲まれた野外劇。
飲食飲酒もOK。撮影もOK。掛け声もOK。
出演者がお客様に参加を要求することもあります^^
今回の「碧に咲く母の花」も一緒に遊ぼう!楽しもう!という気持ちで来て頂ければと思います。

そうそう、今回は我々Mayが大変お世話になっている
タイニイアリスさんの新設フェスティバルに参加させて頂きます。
Mayを含めて5団体が、6月9日から26日までの約3週間、フェスに出演します。

ドラマツルギ×2011

↑ここをクリックすると、フェスのページで詳細が確認できます。

このドラマツルギでは・・・1つの公演で2つの劇団が観られます!
つまりですね、約2時間半の公演時間内で、2つの劇団が作品を披露し合う、のです。
あ、間に15分休憩(セットチェンジ)を挟みますけど。
ライブハウス的な言い方で、対バンです。

大阪在住のMayは・・・、6月24日(金)~26日(日)、最後の3日間だけ、計4回の出演となります。
それでもよろしければ、是非。

~ ~ ~

新設 ドラマツルギ×2011 参加作品

マダン劇 「碧に咲く母の花」
作・演出 金哲義

■Story■

一人の老婆の遠い追憶。
海に愛された女達が、碧の中を花咲く如く舞う島があった。
しかし歴史の乱れが島を朱に染め、碧は朱に染まり、
女達は愛した海の中で命を落としていく。
その混沌を見た少女は沈黙を纏い、海に背を向け生き続けるが…。

■出演■

斉藤友恵 木場夕子 柴崎辰治 倉畑和之 宇仁菅綾 金哲義
林寛子 金民樹(劇団タルオルム) 姜愛淑(劇団タルオルム) 洪京枝(劇団タルオルム)

■会場■

新宿 タイニイアリス
(東京都新宿区新宿2−13−6−B1 TEL&FAX 03-3354-7307)

※ドラマツルギ×2011では、2団体づつ公演を行います。
 各団体約70分。間にセットチェンジの為、15分の休憩を挟みます。
 チケット1枚で2団体をご観劇頂けます。

ドラマツルギ×2011開催期間は、2011年6月9日(木)〜26日(日)。
※Mayの参加期間は、最終週の金・土・日となります。

■May出演日時■

2011年6月

24日(金)
19:00~ May & 劇団エリザベスmeet's

25日(土)
13:00~ 劇団ING進行形 & May
19:00~ May & 劇団印象-indian elephant-

26日(日)
13:00~ tamago PURIN & May

受付は開演時間の45分前。開場は30分前です。

最終日6月26日(日)は、16:00より合評会 (ドラマツルギ大賞/観客賞 /タイニイアリス賞)が行われます。


■料金■

前売券2500円 当日券3000円 学生券1500円(要学生証提示)
通し券5000円
(全ての公演が何度でも観劇可。要日時指定。チケットは記名されたご本人様のみ有効。)

■チケット予約■

ドラマツルギ×2011 WEB予約はこちら

こちらにアクセスされますと、予約フォームとなります。
必要事項をご記入の上送信して頂きますと、予約確認のメールが届きます。

メール予約:ticket@dramaturugi.com

お名前・連絡先・上演作品名・日時・人数を明記の上、お送り下さい。
予約の変更やキャンセルなどの連絡はこちらへ ticket@dramaturugi.com

■参加団体&作品名■

劇団ING進行形 「一輪の、華をはなむけ・手向けることも赦されず」
劇団印象-indian elephant- 「人涙(じんるい)」
劇団エリザベスmeet's 「あひるぐち、ハニー。」
tamago PURIN 「さいあい〜シェイクスピア・レシピ〜」
May 「碧に咲く母の花」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8/25の日記 [お知らせ]

まぁずいぶんと更新をさぼってしまいました。
どうもすみません。
言い訳をするなら、今年の猛暑です。
PCに向かう気力がなかなか(笑)

7月の「碧に咲く母の花」から、もう1ヶ月経ちました。
その間、ずーっと考えっぱなし。

それは作品のことであったり、
泣いてくれたお客さんのことだったり、
劇団の在り方であったり、
仲間のことであったり、
海の向こうの友達のことであったり。

もちろん、自分の歩いてきた跡を眺める時間でもありました。

明朝、済州島に行ってきます。
選択肢が無い仲間の為に、行ってきます。

行った人間と行けない人間の間に、差は確かに生まれます。
でも、それが何だっての?

今回が初めての劇団員達が、何を吸収するのか、とても楽しみです。

また、旅行記を書きます。
たぶん…帰ってきてから(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クムンファヨンヤ [お知らせ]

お久しぶりです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに書いておいて、宣伝です(笑)

Mayが何かとお世話になっております、
劇団タルオルムさんの公演が、まもなく、6月17日(木)より始まります。

今回は、Mayの座長、金哲義が、作・演出をさせて頂いております。
座長にとっても、初めての、May以外の劇団さん演出作品です。

我々Mayの人間も、不思議な気持で作品を見ております。
知っているようで、知らない世界。

朝鮮初級学校で行われる、朝鮮初級学校のお話。
タルオルムさんだからこそできるお話だと思います。

Mayの柴崎辰治と倉畑和之も出演しております。
※倉畑和之は18日(金)と19日(土)17:00に出演致します。

よろしければ、ぜひ御覧になって下さい。

劇団タルオルム 第5回本公演
「金銀花永夜−クムンファヨンヤ−」

作・演出 金哲義

■6月17日(木)19:30
■6月18日(金)14:00 / 19:30
■6月19日(土)13:00 / 17:00

会場:東大阪朝鮮初級学校 4階 講堂

受付は開演の1時間前、開場は30分前です。
当日  一般/2800円
中高生・障がい者/2000円(学生証・障がい者手帳をご持参ください)
*小学生以下は無料です。

詳しくは劇団タルオルムさんのHPへ http://www.office-wink.com/tal-orum/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
- | 次の10件 お知らせ ブログトップ